補正予算案が衆院通過 16日から参院審議

衆院本会議で令和3年度補正予算案が賛成多数で可決された=15日午後、国会・衆院本会議場(矢島康弘撮影)
衆院本会議で令和3年度補正予算案が賛成多数で可決された=15日午後、国会・衆院本会議場(矢島康弘撮影)

新型コロナウイルスの経済対策を含む令和3年度補正予算案は15日、衆院本会議で与党の賛成多数により可決され、衆院を通過した。一般会計の歳出総額は35兆9895億円で、補正予算としては過去最大。約22兆円の国債を発行して財源不足を補う。16日からの参院予算委員会で審議に入り、与党は20日の成立を目指す。