速報

速報

猟銃立てこもり、男の身柄確保

フォト特集

年賀状受け付け開始 全国の郵便局で一斉に

「2022年用年賀状 受付開始セレモニー」で特製ポストに年賀状を入れる(左から)俳優の赤楚衛二さん、モデルの近藤千尋さん、お笑い芸人のおいでやす小田さん=15日午前、東京都千代田区のJPタワー(鴨志田拓海撮影)
「2022年用年賀状 受付開始セレモニー」で特製ポストに年賀状を入れる(左から)俳優の赤楚衛二さん、モデルの近藤千尋さん、お笑い芸人のおいでやす小田さん=15日午前、東京都千代田区のJPタワー(鴨志田拓海撮影)

2022年用年賀状の受け付けが15日、全国の郵便局で一斉に始まった。日本郵便は元日に届けたい人に25日までの投函を呼び掛けている。

今回は22年の干支にちなんだ寅のイラストや、人気アニメ「鬼滅の刃」「呪術廻戦」のキャラクターなどをあしらった特製はがきを用意した。22年用から全てのはがきで、違法伐採などがない森林に由来することを示す国際認証を受けた紙を使っている。

「2022年用年賀状 受付開始セレモニー」 特製ポストのお披露目を行う(左から)俳優の赤楚衛二さん、モデルの近藤千尋さん、お笑い芸人のおいでやす小田さん=15日午前、東京都千代田区のJPタワー(鴨志田拓海撮影)
「2022年用年賀状 受付開始セレモニー」 特製ポストのお披露目を行う(左から)俳優の赤楚衛二さん、モデルの近藤千尋さん、お笑い芸人のおいでやす小田さん=15日午前、東京都千代田区のJPタワー(鴨志田拓海撮影)

デジタルにも年賀状文化を取り入れてもらおうと、通信アプリのLINE(ライン)上でデジタル年賀状をつくって送れる有料サービス「スマートねんが」を提供している。

東京都千代田区の東京中央郵便局では、出入り口付近に正月飾りを付けたポストを設置。練馬区の大学4年、利島徹哉さんは「高校時代を過ごした九州の友人に送った。コロナ禍で会えないので、自分の字で思いを伝えたかった」と話した。

年賀状の受付が開始。東京中央郵便局には正月飾りの付いた専用ポストが設置された=15日午前、東京都千代田区(鴨志田拓海撮影)
年賀状の受付が開始。東京中央郵便局には正月飾りの付いた専用ポストが設置された=15日午前、東京都千代田区(鴨志田拓海撮影)
正月飾りの付いた専用ポストに投函される年賀状=15日午前、東京都千代田区の東京中央郵便局(鴨志田拓海撮影)
正月飾りの付いた専用ポストに投函される年賀状=15日午前、東京都千代田区の東京中央郵便局(鴨志田拓海撮影)
年賀状を郵便ポストに投函する女性=15日午前9時20分、大阪市北区の大阪北郵便局(鳥越瑞絵撮影)
年賀状を郵便ポストに投函する女性=15日午前9時20分、大阪市北区の大阪北郵便局(鳥越瑞絵撮影)
年賀状を郵便ポストに投函する男性=15日午前9時23分、大阪市北区の大阪北郵便局(鳥越瑞絵撮影)
年賀状を郵便ポストに投函する男性=15日午前9時23分、大阪市北区の大阪北郵便局(鳥越瑞絵撮影)
「2022年用年賀状 受付開始セレモニー」 フォトセッションでポーズをとる(左から)日本郵便のキャラクター「ぽすくま」、俳優の赤楚衛二さん、モデルの近藤千尋さん、お笑い芸人のおいでやす小田さん、日本郵便株式会社の衣川和秀社長=15日午前、東京都千代田区のJPタワー(鴨志田拓海撮影)
「2022年用年賀状 受付開始セレモニー」 フォトセッションでポーズをとる(左から)日本郵便のキャラクター「ぽすくま」、俳優の赤楚衛二さん、モデルの近藤千尋さん、お笑い芸人のおいでやす小田さん、日本郵便株式会社の衣川和秀社長=15日午前、東京都千代田区のJPタワー(鴨志田拓海撮影)