菅前首相「岸田首相は安定的に運営」

菅義偉前首相
菅義偉前首相

自民党の菅義偉前首相は15日のBS11番組収録で、岸田文雄首相の政権運営に関し「まだ就任して間もないが、しっかりと安定的に運営しているのではないか」と評価した。

また、菅氏は首相就任直後の内閣支持率が高い時期に衆院解散・総選挙に打って出る考えについて「全く考えていなかった」と説明。その上で「新型コロナウイルス対策を最優先すべきとの思いで取り組んでいた」と強調した。

一方、自身の派閥やグループの結成については具体的な言及を避けつつ、「政策の実現は賛同してくれる人が必要だというのは事実だ。政策を掲げて、そこに集まって物事を進めていくことが大事だ」と語った。