巨人坂本が1億円増の6億円で更改 「いい評価してもらった」

契約更改を終え取材に応じた巨人・坂本勇人=15日、東京・大手町(球団提供)
契約更改を終え取材に応じた巨人・坂本勇人=15日、東京・大手町(球団提供)

巨人の坂本勇人内野手が15日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1億円増の年俸6億円でサインした。2019年から5年契約を結び、3年目の今季までは年俸固定だった。今回は3年間の活躍が認められ「いい評価をしてもらった」と感謝した。

今季は5月に右手親指を骨折。約1カ月離脱した影響もあり、打率2割7分1厘、19本塁打、46打点と数字を残せなかった。「もっとやれた感覚もあるし、悪いなりに最低限の結果だったと感じている」と悔しさをにじませた。

来季も主将を務める。「自分の成績アップ。それが一番チームにとってプラスになる。全員がそういう気持ちでやっていたら一番いい」。リーグタイトル奪還と日本一へ意気込んだ。(金額は推定)