山梨県笛吹市に乙黒選手「金」記念ゴールドポスト

自身の名前が張り付けられたゴールドポストのプレートを示す乙黒拓斗選手=15日、山梨県笛吹市(平尾孝撮影)
自身の名前が張り付けられたゴールドポストのプレートを示す乙黒拓斗選手=15日、山梨県笛吹市(平尾孝撮影)

東京五輪のレスリング男子フリースタイル65キロ級で金メダルを獲得した乙黒拓斗選手をたたえ、山梨県笛吹市の笛吹市役所市民窓口館前に15日、金色の郵便ポストが設置された。除幕イベントには乙黒選手も出席し、同ポストの第1号となる手紙を投函(とうかん)した。

乙黒選手は「生まれ育った笛吹市に、功績をたたえてくれるものができたことはうれしい。ゴールドポストは自身の今後の励みになるし、市民のみなさんへの恩返しにもなってもらいたい」と、あいさつした。

ゴールドポストは、金メダリストとなった日本人選手にゆかりのある地域の郵便ポストを、金色に塗り替え、栄光をたたえ、地域を盛り上げるために日本郵便などが行うプロジェクト。山梨県内では初。