立民、16日の衆院憲法審開催に同意「定例日は出る」

国会議事堂=東京都千代田区(春名中撮影)
国会議事堂=東京都千代田区(春名中撮影)

立憲民主党は14日、衆院憲法審査会の16日の開催に応じる方針を決め、自民党側に伝えた。先の衆院選後、憲法審で初めて憲法改正をめぐり具体的に議論される見通しとなった。日本維新の会や国民民主党は憲法審の定例開催を主張しているが、衆院憲法審の野党筆頭幹事を務める立民の奥野総一郎氏は国会内で記者団に「定例日は差支えがなければ出ていきたい」と述べた。泉健太代表による新体制が発足し、積極的に憲法議論に応じる姿勢に転じた。