愛知の中3刺殺、少年を家裁送致 名古屋地検

中学3年の男子生徒が同学年の生徒に刺された中学校を調べる愛知県警の捜査員ら=11月24日午後、愛知県弥富市(恵守乾撮影)
中学3年の男子生徒が同学年の生徒に刺された中学校を調べる愛知県警の捜査員ら=11月24日午後、愛知県弥富市(恵守乾撮影)

愛知県弥富市の市立中で3年の男子生徒(14)が刺され死亡した事件で、名古屋地検は14日、殺人と銃刀法違反の疑いで同学年の少年(14)を名古屋家裁に送致した。家裁は今後、少年審判を通じ、検察官送致(逆送)して成人と同様に裁判を受けさせるか、少年院送致などの保護処分にするかを決める。

捜査関係者によると少年は、2年生の時に行われた生徒会選挙で男子生徒に応援演説を頼まれたり、親しい友人との会話を邪魔されたりしたことが「嫌だった」などと供述している。