東京駅、光の彩り鮮やかに 年末恒例のライトアップ

東京・丸の内で始まった年末恒例のイルミネーションイベント「東京ミチテラス」。ウエディングドレスで記念撮影するカップルの姿もあった=14日夕(クロスフィルター使用)
東京・丸の内で始まった年末恒例のイルミネーションイベント「東京ミチテラス」。ウエディングドレスで記念撮影するカップルの姿もあった=14日夕(クロスフィルター使用)

東京・丸の内をイルミネーションで彩る年末恒例のイベント「東京ミチテラス」が14日、始まった。東京駅の丸の内駅舎や駅前広場の街路樹が紫や青、オレンジの光で鮮やかにライトアップされた。25日まで。

テーマは「夜明けの光景」。全体の色がゆっくり移り変わる演出で、夕闇から日の出までを表現した。新型コロナウイルス禍などの苦難を乗り越え、新時代の幕開けへの願いが込められている。

駅前広場などでは、スマートフォンで撮影する人の姿が目立った。友人と都内各地のイルミネーションを巡りに来た茨城県つくば市の自営業小島恵子さん(60)は「派手じゃなくてとてもいい。和む光景だ」と話した。

東京・丸の内で始まった年末恒例のイルミネーションイベント「東京ミチテラス」。多くの人たちがスマホで撮影していた=14日夕(クロスフィルター使用)
東京・丸の内で始まった年末恒例のイルミネーションイベント「東京ミチテラス」。多くの人たちがスマホで撮影していた=14日夕(クロスフィルター使用)

JR東日本などが主催し、午後3~9時に開催。昨年から来場者を分散させるため期間を延ばし、ツイッターなどで混雑状況が確認できるようにしている。

東京・丸の内で始まった年末恒例のイルミネーションイベント「東京ミチテラス」=14日夕
東京・丸の内で始まった年末恒例のイルミネーションイベント「東京ミチテラス」=14日夕