鈴木財務相、クーポン配布に改めて理解求める 18歳以下給付

鈴木俊一財務相
鈴木俊一財務相

鈴木俊一財務相は14日の閣議後記者会見で、18歳以下への計10万円相当の給付をめぐり、半分の5万円分をクーポンで配布することが「子育てにかかる消費やサービスを直接お届けできるという意味で、より直接的・効果的に子供たちを支援することが可能」だと訴え、事務作業を担う自治体に改めて理解を求めた。

給付方法をめぐっては、現金とクーポンを織り交ぜることで事務作業が煩雑になることに加え、現金だけの場合と比べて事務費が数百億円余計にかかり、野党を中心に批判が高まった。

岸田文雄首相は13日の衆院予算委員会で、年内に現金で一括支給する方法も「選択肢の一つとしてぜひ加えたい」と述べ、クーポンを使わない給付方法も容認する姿勢に転じている。