坂上忍MC「バイキングMORE」来春終了

MCの坂上忍(左)と進行MCの伊藤利尋アナウンサー(C)フジテレビ
MCの坂上忍(左)と進行MCの伊藤利尋アナウンサー(C)フジテレビ

昼の情報番組「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)が来春放送終了し、8年の歴史に幕を下ろすことが13日、フジテレビから発表された。

「笑っていいとも!」の後を受けて、2014年4月からスタート(当時のタイトルは『バイキング』)した生放送番組。MCを務める坂上忍は「日々スタッフさんと侃々諤々、試行錯誤しながら8年という歳月を共に過ごさせていただくことができた。一心不乱に働いたが、働いた分だけの迷惑もおかけした。私のような頑固なおじさんを起用し続けてくださったフジテレビさんには“ありがとうございました”の気持ちでいっぱい。とはいえ、まだ引退とはなりません。動物たちのためにもまだ細々と稼がせていただきます(笑)」と関係者に感謝の言葉を述べた。

動物とは、自身のライフワークである保護活動。「坂上どうぶつ王国」(金曜後7・0)で紹介されているが、来年2月をめどに建設中の施設が完成することから「そちらに注力したい」という本人の意向も強かった。

「私の“終活“作業である施設での保護活動が来年4月からできることとなった。このタイミングが番組を卒業する“区切り”としてはベストなのではないか、と」と坂上は付け加えた。

同局の加藤正臣チーフプロデューサーは「番組を“情報“と”笑い“の絶えない独自の“ホンネトークショー”として作り上げ、お昼の生放送を支えていただいた坂上さんには感謝の思いしかない。最後まで全力で番組をお届けしたい」と返した。

(産経デジタル)