英、追加接種を年内に前倒し 新変異株、1週間で10倍に

テレビ演説を収録するジョンソン英首相=12日、ロンドン(ロイター)
テレビ演説を収録するジョンソン英首相=12日、ロンドン(ロイター)

英国のジョンソン首相は12日にテレビ演説し、新型コロナウイルスの新変異株、オミクロン株の「高波が押し寄せている」と危機感を示した。2回のワクチンでは効果が不十分だと指摘、3度目の追加接種を年内に18歳以上の全ての対象者に提供するとの新たな目標を示した。「来年1月末まで」としていた現在の目標を1カ月、前倒しする。

英保健当局はこれに先立ち、オミクロン株への感染者数が計3137人に上ったと発表。5日時点では計246人で、1週間で10倍以上に増えた。感染の警戒レベルは12日、5段階の「3」から、医療逼迫の恐れがあることを示す「4」に引き上げられた。

英国を構成する4地域の各首席医療顧問は声明でオミクロン株について、デルタ株より拡散のスピードが速い上、感染後の発症を防ぐワクチンの効果が弱いことを示す兆候があると指摘。感染者の入院例がすでに複数確認され、今後も急速に増える可能性が高いとの見方を示した。(共同)