鎌田は後半終盤まで出場 サッカーのドイツ1部

レーバークーゼン戦の後半、競り合うEフランクフルトの鎌田(左)=フランクフルト(共同)
レーバークーゼン戦の後半、競り合うEフランクフルトの鎌田(左)=フランクフルト(共同)

サッカーのドイツ1部リーグで12日、鎌田大地と長谷部誠のアイントラハト・フランクフルトはホームでレーバークーゼンに5―2で逆転勝ちした。先発した鎌田は無得点で後半42分に退き、長谷部は出場機会がなかった。

原口元気と遠藤渓太のウニオン・ベルリンは敵地で今季未勝利だった最下位のフュルトに0―1で敗れた。原口は後半37分までプレーし、遠藤渓は同37分から出場した。(共同)