ハンド女子が最終戦勝利で通算3勝2敗 世界選手権

ハンドボール女子の世界選手権は12日、スペイン各地で行われ、2次リーグ4組の日本は最終戦でアルゼンチンを31―27で下し、1次リーグからの持ち越しを含めて通算3勝2敗で大会を終えた。(共同)