体操女子、寺本明日香が現役続行表明

体操女子で2012年ロンドン、16年リオデジャネイロ両五輪代表の寺本明日香(ミキハウス)が13日、現役続行を表明した。川崎市で行われたイベントの記者会見で「体操を広める活動をしたい。現役だからこそ伝えられるものがある」と語った。

26歳の寺本は20年2月に負った左アキレス腱(けん)断裂を乗り越えて東京五輪を目指したものの、代表にあと一歩届かなかった。引退に気持ちが動いたこともあったが「ちゃんとこれが最後という試合ができていない」と決意を固めた。

来春の全日本選手権に出場予定。指導者としての勉強も始め、24年パリ五輪については「(現時点で)考えていない」とした。