中国、G7外相会合に「内政干渉」と反発

中国外務省の汪文斌報道官(共同)
中国外務省の汪文斌報道官(共同)

【北京=三塚聖平】中国外務省の汪文斌(おうぶんひん)(おう・ぶんひん)報道官は13日の記者会見で、先進7カ国(G7)外相会合で香港や新疆ウイグル自治区での人権状況などの課題について議論したことに対し、「中国の内政に干渉してイメージを中傷し、利益を損なうことに断固反対する」と強調した。