3遺体は夫妻と長男 福島・白河の住宅火災

福島県警本部(内田優作撮影)
福島県警本部(内田優作撮影)

福島県白河市で11月29日未明に起きた住宅火災で、白河署は13日、焼け跡から見つかった3遺体の身元が、住人の無職、片桐重男さん(89)と妻の千代子さん(87)、長男の久さん(61)と判明したと発表した。死因は夫妻が焼死、久さんが一酸化炭素(CO)中毒死だった。