日韓外相が初対面 G7夕食会、林氏ピアノ

11日、ビートルズ・ストーリー博物館でピアノを演奏し、各国外相に拍手を送られる林外相(左から2人目)(ロイター)
11日、ビートルズ・ストーリー博物館でピアノを演奏し、各国外相に拍手を送られる林外相(左から2人目)(ロイター)

林芳正外相と韓国の鄭義溶外相が英中部リバプールでの先進7カ国(G7)外相会合のレセプションと夕食会で11日、初対面した。聯合ニュースが12日報じた。両外相が言葉を交わしたかどうかには触れていない。

夕食会は、英国出身のバンド、ビートルズにゆかりの品々が展示されたビートルズ・ストーリー博物館で行われた。その際、林氏がジョン・レノンの代表曲「イマジン」をピアノで演奏し、鄭氏らが笑顔で拍手を送った。代表取材団がその場面の写真を配信した。

日韓関係が悪化する中で11月に就任した林氏は、鄭氏と電話会談さえ行っていない。韓国で林氏は「知韓派」と紹介され、関係改善へ期待もある。林氏は就任記者会見で、いわゆる徴用工問題などで「韓国側に適切な対応を強く求めたい」と語った。(共同)