コンサドーレは初黒星 カーリング五輪最終予選

男子1次リーグ デンマーク戦でショットを放つコンサドーレの松村(中央)。左は谷田、右は清水=レーワルデン(Steve Seixeiro氏提供・共同)
男子1次リーグ デンマーク戦でショットを放つコンサドーレの松村(中央)。左は谷田、右は清水=レーワルデン(Steve Seixeiro氏提供・共同)

カーリング男女の北京冬季五輪最終予選第2日は12日、オランダのレーワルデンで1次リーグが行われ、男子はコンサドーレの日本がデンマークに3―11で敗れ、1勝1敗となった。デンマークは2勝。

相手のスキップが好ショットを連発し、日本は有利な後攻で複数得点できなかった。3―5で迎えた第7エンドから連続3失点で引き離された。

女子でここまで2連勝しているロコ・ソラーレの日本は第3戦でチェコと対戦。(共同)