日仏の安保協力深化を確認 両外相、英国で会談

英国で開幕したG7主要7か国の外相会合に出席した林芳正外相(後列右から2人目)=11日、リバプール(AP)
英国で開幕したG7主要7か国の外相会合に出席した林芳正外相(後列右から2人目)=11日、リバプール(AP)

林芳正外相は11日(日本時間12日)、英国リバプールでフランスのルドリアン外相と会談した。ルドリアン氏は安全保障を含む幅広い分野で両国の協力を深化させたいと強調した。林氏も「特別なパートナー」と言及。インド太平洋地域での日仏協力を強化する方針を確認した。

両氏は2024年のパリ夏季五輪の成功に向けた協力で一致。ロシア軍による侵攻への懸念が深まるウクライナ問題などに関しても議論した。

林氏はオーストラリアのペイン外相とも会談し、日豪の安保協力を強化することで一致した。日米豪印4カ国の協力枠組み(クアッド)や日米豪の連携も申し合わせた。

カナダのジョリー外相、イタリアのディマイオ外相とも相次いで会談。ジョリー氏とは核軍縮・不拡散について意見交換した。(共同)