東北新幹線が異常音で停止 鳥と衝突か、千人影響

12日午後1時10分ごろ、東北新幹線郡山―福島間を走行中の東京発盛岡行きやまびこ59号で、運転士が異常音に気付き、緊急停車した。車両点検の結果、鳥と衝突したような痕跡が見つかったが、約20分後に運転を再開した。

JR東日本によると、上下線計3本が最大21分遅れ、約千人に影響した。

会員限定記事会員サービス詳細