常呂ジュニア、中電が代表 世界カーリング代表決定戦

日本代表に決定し、代表ユニフォームに身を包んだ常呂ジュニアの(右から)前田拓海、前田拓紀、中原亜星、上川憂竜=12日、北見市常呂町のアドヴィックス常呂カーリングホール(代表撮影)
日本代表に決定し、代表ユニフォームに身を包んだ常呂ジュニアの(右から)前田拓海、前田拓紀、中原亜星、上川憂竜=12日、北見市常呂町のアドヴィックス常呂カーリングホール(代表撮影)

来年のカーリング世界選手権(女子=3月・カナダ、男子=4月・米国)の日本代表決定戦は12日、北海道北見市のアドヴィックス常呂カーリングホールで行われ、男子は常呂ジュニア、女子は中部電力が代表に決まった。男子は世界選手権の出場枠を獲得できておらず、同予選(来年1月・フィンランド)に臨む。

日本代表に決定し、代表ユニフォームに身を包んだ中部電力の(右から)北澤育恵、中嶋星奈、鈴木みのり、石郷岡葉純、清水恵美=12日、北見市常呂町のアドヴィックス常呂カーリングホール(代表撮影)
日本代表に決定し、代表ユニフォームに身を包んだ中部電力の(右から)北澤育恵、中嶋星奈、鈴木みのり、石郷岡葉純、清水恵美=12日、北見市常呂町のアドヴィックス常呂カーリングホール(代表撮影)