小平が千メートルV、五百2位 スピードW杯第4戦

女子500メートル2位の小平奈緒=カルガリー(カナディアンプレス提供・AP=共同)
女子500メートル2位の小平奈緒=カルガリー(カナディアンプレス提供・AP=共同)

スピードスケートのワールドカップ(W杯)第4戦第2日は11日、カルガリーで行われ、女子1000メートルで小平奈緒(相沢病院)が1分12秒51で優勝した。この種目でW杯通算6勝目、500メートルと合わせて34勝目。

小平は500メートルも36秒76で2位に入った。アンゲリナ・ゴリコワ(ロシア)が36秒66で制し、郷亜里砂(イヨテツク)は9位だった。

男子1500メートルは一戸誠太郎(ANA)が1分43秒602で6位、小田卓朗(開発計画研究所)が1分43秒603で7位。ジョーイ・マンティア(米国)が優勝した。(共同)

競技一覧

北京五輪ランキング

  1. 札幌有力の30年冬季五輪開催地は12月内定 バッハ会長が一本化方針 来年の総会で承認

  2. バッハ会長「早期解決を」北京五輪フィギュアのメダル授与延期

  3. スペイン、カタルーニャとアラゴンの共催で立候補へ 2030年五輪

  4. 羽生結弦、進退「考えたい」 フィギュア男子V3逃す

  5. ワリエワ陽性反応、SP出場は不透明 フィギュア

  6. ロコ、伏兵トルコに手を焼く カーリング五輪最終予選

  7. 【速報】北京五輪フィギュア代表に羽生、宇野ら アイスダンスは小松原組に

  8. 日本、フィギュア団体はメダル確定 6種目終えて2位

  9. 小林陵侑が金メダル 北京五輪ジャンプ男子ノーマルヒル

  10. ウクライナ、五輪に乗じるロシアの侵攻回避できるか

会員限定記事会員サービス詳細