withコロナ時代の健康相談

第23回:コロナの流行が続く限り、第2、第3のオミクロン株が生まれる

「ようやくコロナも落ち着いたか、と思ったらオミクロン株が出てきました。どうしてこうも次々と変異株が出てくるのでしょうか。オミクロン株はデルタ株のように感染力が強く、早期に重症化しやすいのでしょうか。また、ワクチンは有効ですか」(50代男性)

ブレイクスルー感染も。変異が多く、感染力も強いオミクロン株

オミクロン株はスパイク蛋白を中心に32カ所ほどのさまざまな変異を持ちます。人への感染に関わる受容体結合部に10もの変異があり、変異の場所や様式から感染力は強い、と推定されます。

南アフリカでは、急速にデルタ株がオミクロン株に置き換わりつつあり、感染力はデルタ株以上に強いでしょう。

また、オミクロン株は抗体認識部位にも変異があり、ブレイクスルー感染も起こっているので、ワクチンや抗体薬の効果が弱まるかも知れません。

ランキング

  1. 【倭の国誕生】前方後円墳は卑弥呼の都「纒向」で誕生した

  2. 【話の肖像画】真矢ミキ(19)「宝塚の美咲洋子」だった経験生きた

  3. オミクロン株症状は のどに痛み、味覚障害少なく

  4. 共通テスト利用入試、立命館大のボーダー、91~66% 河合塾分析

  5. マイメロ商品発売中止 「女の敵は女」に批判

  6. 共通テスト利用入試、早稲田大のボーダー、90~73% 河合塾分析

  7. 共通テスト利用入試、同志社大のボーダー、88~70% 河合塾分析

  8. 共通テスト利用入試、関西学院大のボーダー、93~63% 河合塾分析

  9. 共通テスト利用入試、関西大のボーダー、84~55% 河合塾分析

  10. 陛下、火山噴火被災のトンガにお見舞い