12歳赤間がV、スケボー日本選手権女子 西矢は2位

ストリート女子で初優勝した赤間凛音=ムラサキパークかさま
ストリート女子で初優勝した赤間凛音=ムラサキパークかさま

スケートボードの日本選手権第2日は11日、茨城県笠間市のムラサキパークかさまでストリート本戦が行われ、女子は12歳の赤間凛音(りず)が18・94点で初優勝した。東京五輪金メダルで14歳の西矢椛(もみじ)が17・23点で2位、14歳の伊藤美優が15・87点で3位だった。

パーク本戦は12日に行われる。今大会は来年9月のアジア大会(中国・杭州)の派遣選手と来年度のワールドスケートジャパン強化指定候補選手の選考を兼ねる。