立民が首相の任命責任追及へ 石原氏の内閣官房参与辞任

立憲民主党・泉健太代表(矢島康弘撮影)
立憲民主党・泉健太代表(矢島康弘撮影)

立憲民主党の泉健太代表は11日、新型コロナウイルス対策の助成金受給をめぐ石原伸晃元自民党幹事長の内閣官房参与辞任に関し、岸田文雄首相の任命責任を国会で追及する考えを示した。13日からの衆院予算委員会で追及するかどうかを問われ「その点にも触れていくことになる」と京都市内で記者団に語った。

同時に「そもそも任命の理由が曖昧だった。国民から疑念を抱かれたということで、辞任は当然だ」と指摘した。