18歳不破が女子1万メートル日本歴代2位 世界陸上の参加標準突破

日本歴代2位の記録にガッツポーズの不破聖衣来
日本歴代2位の記録にガッツポーズの不破聖衣来

陸上女子で18歳の不破聖衣来(拓大)が11日、京都市で行われた競技会の1万メートルで、日本歴代2位となる30分45秒21をマークして優勝した。U20(20歳未満)日本新記録で、来年夏の世界選手権(米オレゴン州ユージン)の参加標準記録(31分25秒00)も突破した。

不破は10月31日の全日本大学女子駅伝でも1年生ながら、エース区間の5区で6人を抜いて従来の区間記録を大幅に塗り替え、注目された。

日本記録は新谷仁美(積水化学)が昨年12月に出した30分20秒44。