マリンが世界バド欠場 過去3度優勝

世界バドミントン連盟は10日、女子シングルスで2016年リオデジャネイロ五輪金メダルのカロリナ・マリンが、地元スペインのウエルバで12日に開幕する世界選手権を欠場すると発表した。今年痛めた左膝が本調子ではないため。優勝候補では17年大会覇者の奥原希望(太陽ホールディングス)に続く欠場。

世界選手権で3度優勝のマリンは「(来年)2月か3月には、またプレーできるかもしれない」と復帰を見据えた。(共同)