岡山市の住宅に3人の遺体 親子ら無理心中か

11日午前10時40分ごろ、岡山市東区瀬戸町下の住宅で、50~80歳ぐらいの男女3人が死亡しているのが見つかった。この住宅で3人暮らしをしていた夫婦と長男とみられる。夫婦の長女(51)が住宅を訪れて発見、110番した。岡山県警は、無理心中を図った可能性もあるとみて身元や死因を調べている。

県警によると、住宅は2階建て。80歳ぐらいの男性の遺体は1階の寝室付近で首をつった状態で見つかり、男性の妻とみられる70歳ぐらいの女性は1階寝室のベッドの上で発見された。女性に目立った外傷はなかった。

長男とみられる50歳ぐらいの男性は1階の居間で見つかり、首に絞められたような痕があった。