愛知の多重事故、トレーラー運転手を逮捕

24台が絡んだ多重事故の現場から撤去される事故車両=10日午前11時21分、愛知県小牧市
24台が絡んだ多重事故の現場から撤去される事故車両=10日午前11時21分、愛知県小牧市

愛知県小牧市の国道41号で起きたトレーラーなど24台が絡んだ多重事故で、愛知県警小牧署は10日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、トレーラーを運転していた名古屋市港区九番町の野村勝也容疑者(54)を逮捕した。

逮捕容疑は10日午前8時45分ごろ、小牧市元町の道路上で、前方を走行していたトラックの後部に衝突し、運転していた同県尾張旭市の男性会社員(71)に頭の打撲などの軽傷を負わせたとしている。

小牧署や消防によると、軽傷を負った野村容疑者も含め計11人が病院に搬送された。他に1人も事故後に自ら病院を訪れ、手当てを受けた。いずれも命に別条はない。

■運転手の勤務先を家宅捜索 愛知・多重事故