来春のセンバツ21世紀枠候補に高松一など9校

甲子園球場
甲子園球場

日本高野連は10日、第94回選抜高校野球大会(来年3月18日から13日間・甲子園)の21世紀枠候補9校を発表し、高松一(四国=香川)や札幌国際情報(北海道)などが選ばれた。

出場3校は、一般選考の29校(神宮大会枠1校を含む)とともに、来年1月28日の選考委員会で決まる。東日本(北海道、東北、関東・東京、北信越、東海)と西日本(近畿、中国、四国、九州)に分けて1校ずつ選び、残りの7校から3校目を選出する。

只見(東北=福島)県太田(関東・東京=群馬)丹生(北信越=福井)相可(東海=三重)伊吹(近畿=滋賀)倉吉総合産(中国=鳥取)大分舞鶴(九州)も選ばれた。9校はすべて公立校。

21世紀枠は甲子園への出場機会を広げるため、2001年の第73回大会から導入された。