「看板」女性に罰金15万円 ツール・ド・フランスで事故誘発

世界最高峰の自転車ロードレース、ツール・ド・フランスで大規模なクラッシュを引き起こしたとして、フランス人女性に同国の裁判所が罰金1200ユーロ(約15万円)を科した。9日、地元メディアを引用してロイター通信が伝えた。

女性は6月に行われた第1ステージのレース中、コース脇でテレビカメラに写り込もうと看板を持って立ち、走ってきた選手と接触。数十人の選手も巻き込まれた。(共同)