勅使河原「楽しみ」 IBFのSバンタム級王座挑戦者決定戦前に

ファイティングポーズをとる勅使河原弘晶=ロサンゼルス(共同)
ファイティングポーズをとる勅使河原弘晶=ロサンゼルス(共同)

国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級王座挑戦者決定戦(11日・米カリフォルニア州カーソン)に臨む同級3位の勅使河原弘晶(三迫)が9日、ロサンゼルスで取材に応じ、「僕はリングに上がったら持っている以上のものを出せるタイプ。自分でもどれだけの力が出るのか楽しみ」と強気に話した。

同級4位の対戦相手、マーロン・タパレス(フィリピン)の試合映像はあまり見ていないとしながら、「後半失速する試合が多い。中盤から後半にかけて倒しにいきたい」とKO決着に自信を見せた。戦績は22勝(15KO)2敗2分け。(共同)