田中、石田ともクリア ボクシング、11日に名古屋で10回戦

計量を終え、闘志を高める田中恒成(右)と対戦相手の石田匠=愛知・刈谷市内(畑中ジム提供)
計量を終え、闘志を高める田中恒成(右)と対戦相手の石田匠=愛知・刈谷市内(畑中ジム提供)

世界ボクシング機構(WBO)でフライ級など3階級を制した元チャンピオンの田中恒成(畑中)と、国際ボクシング連盟(IBF)スーパーフライ級5位の石田匠(井岡)が対戦する10回戦(11日、名古屋国際会議場)の前日計量が10日、愛知県刈谷市で行われ、ともに52・5キロでクリアした。

約1年ぶりの試合となる田中は「第二章の始まりです。必ずKOで復活します」と語り、石田は「名古屋には勝ちにきているので必ず勝ちます」とコメントした。