アサンジ被告の米移送容認 英控訴審が逆転判断

ジュリアン・アサンジ被告=2016年(ロイター)
ジュリアン・アサンジ被告=2016年(ロイター)

米国で機密暴露などの罪に問われ、英国で収監されている内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者ジュリアン・アサンジ被告を米国に引き渡すかどうかの控訴審で、英裁判所は10日、引き渡しを認める判断をした。英主要メディアが報じた。

即時に移送手続きに入るかどうかは不明。今年1月、米政府からの引き渡し要請を認めないと判断した一審を覆した。米側が上訴していた。

被告は2010年、ウィキリークスで米機密文書を大量公開。性犯罪容疑により英国で逮捕された後、保釈中に逃げ込んだ在英エクアドル大使館に12年から約7年間籠城した。19年に英警察に逮捕され有罪判決を受けた。(共同)