林外相、G7会合出席へ 就任後初の外国訪問

林芳正外相(矢島康弘撮影)
林芳正外相(矢島康弘撮影)

外務省は10日、林芳正外相が先進7カ国(G7)外相会合に出席するため、10~13日の日程で英国リバプールを訪問すると発表した。11月の外相就任後、初の外国訪問となる。新型コロナウイルス対策や人権問題など幅広い議題で意見交換する予定。来年2月の北京冬季五輪の「外交的ボイコット」も話題になる可能性がある。

このほか、林氏はブリンケン米国務長官と初の対面での会談を調整している。G7の議長国を務める英国のトラス外相ら数カ国の外相とも個別に会談する見通しだ。