衆参代表質問の首相答弁要旨(9日)

衆院本会議で答弁する岸田文雄首相=9日午後、国会・衆院本会議場(矢島康弘撮影)
衆院本会議で答弁する岸田文雄首相=9日午後、国会・衆院本会議場(矢島康弘撮影)

【新型コロナウイルスワクチン】

供給スケジュールの前倒しについて(米ファイザー社と)交渉を進めている。

【マイナポイント】

マイナンバーカード新規取得者に対する最大5000円相当のマイナポイントの付与を来年1月1日から開始する。カードの健康保険証利用や公金受取口座の登録に伴う各7500円相当のポイント付与についてもシステム改修などの調整を行い早期に開始する。

【空港検疫】

迅速に結果が判明し、PCR検査と一致率が高い抗原定量検査が現時点では最も適している。判定が難しい場合には、追加的にPCR検査を行うなど適切に対応している。

【文書通信交通滞在費】

各党、各会派が考えを持ち寄って議論し、合意を得る努力を重ねる必要がある。

【敵基地攻撃能力】

敵基地攻撃能力も含め、あらゆる選択肢を排除せず現実的に検討していく。個別の事態における対応については、憲法および平和安全法制を含む関連法令に従って判断する。

【台湾】

台湾の世界保健機関(WHO)総会のオブザーバー参加を、関係国と連携しWHOに働きかけていく。

【河野談話】

政府の基本的立場は、平成5年の(河野洋平)内閣官房長官談話を継承している。談話を見直すことは考えていない。