中国念頭、現状変更反対 日カナダ防衛相会談

岸信夫防衛相(代表撮影)
岸信夫防衛相(代表撮影)

岸信夫防衛相は9日、10月に就任したカナダのアナンド国防相とテレビ電話方式で会談した。海洋進出を強める中国を念頭に、東・南シナ海で力を背景とした一方的な現状変更の試みや、緊張を高める行為に強く反対するとの認識で一致した。「自由で開かれたインド太平洋」の維持・強化に向けた連携も確認した。

北朝鮮の船が別の船に横付けして物資を積み替える「瀬取り」をめぐり、岸氏が警戒監視活動のため、部隊を継続的に派遣しているカナダを評価すると伝達。アナンド氏は、新型コロナウイルスによる渡航制限解除後に、岸氏をカナダに招待すると述べた。

会員限定記事会員サービス詳細