電動キックボードでひき逃げ容疑 会社役員の男逮捕 大阪

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

大阪・ミナミの路上で、モーターで走行する「電動キックボード」に乗って自転車に衝突し、けがをさせたのに逃走したとして、大阪府警南署は9日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、大阪府八尾市水越の会社役員、小野孝司容疑者(49)を逮捕したと発表した。「覚えてない」と容疑を否認しているという。

逮捕容疑は11月30日午前8時45分ごろ、大阪市中央区西心斎橋の路上で、電動キックボードで走行中に自転車の男性(24)と接触、右肩に軽傷を負わせたが、そのまま逃走したとしている。

南署によると、小野容疑者は足元に3歳の娘を乗せ、一方通行の道路を逆走していたという。走行時に必要なヘルメットの着用やサイドミラーとナンバープレートの装着もしていなかったという。