牛丼店に車、けが人なし 80代男性「踏み間違えた」

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

9日午前10時半ごろ、東京都国分寺市並木町2丁目の牛丼店「吉野家五日市街道並木町店」に、80代男性が運転する乗用車が突っ込んだ。店内には客2人と店員2人がいたが、けが人はいなかった。警視庁小金井署によると、男性は「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話している。

男性が車を正面から駐車場に止めようとした際、店舗入り口に突っ込んだという。男性と助手席の80代妻にもけがはなかった。店員が110番した。