フォト特集

日本陸連年間表彰式 池田がMVP

東京五輪入賞者への報奨金授与で、記念撮影に納まる(左から)山西利和、橋岡優輝、川野将虎、池田向希、大迫傑、三浦龍司、田中希実、一山麻緒=9日、東京都渋谷区のホテル(代表撮影)
東京五輪入賞者への報奨金授与で、記念撮影に納まる(左から)山西利和、橋岡優輝、川野将虎、池田向希、大迫傑、三浦龍司、田中希実、一山麻緒=9日、東京都渋谷区のホテル(代表撮影)

日本陸連の年間表彰式「アスレティックス・アワード」が9日、東京都内で開かれ、東京五輪男子20キロ競歩で日本選手初となる銀メダルを獲得した池田向希(旭化成)が最優秀選手に選ばれた。池田は「この賞を一つの糧にし、この賞の名に恥じぬように今後も精進したい」と喜びを語った。

東京五輪入賞者への報奨金授与で、室伏広治スポーツ庁長官(右)からパネルを受け取る池田向希=9日、東京都渋谷区のホテル(代表撮影)
東京五輪入賞者への報奨金授与で、室伏広治スポーツ庁長官(右)からパネルを受け取る池田向希=9日、東京都渋谷区のホテル(代表撮影)

女子1500メートルで日本初の五輪出場を果たし、日本記録を更新して8位入賞した田中希実(豊田自動織機TC)、男子3000メートル障害で7位に入った三浦龍司(順大)、男子20キロ競歩で銅メダル獲得の山西利和(愛知製鋼)、2月に男子マラソンの日本記録を塗り替えた鈴木健吾(富士通)が優秀選手賞を受賞。田中は「改めて、頑張ろうという気持ちになった」と決意を新たにした。

優秀選手賞を受賞した田中希実=9日、東京都内(代表撮影)
優秀選手賞を受賞した田中希実=9日、東京都内(代表撮影)

新人賞には女子マラソンで東京五輪8位に入った一山麻緒(ワコール)ら4人を選出。東京パラリンピックの陸上で車いす2種目を制した佐藤友祈(モリサワ)が特別賞に輝いた。

優秀選手賞を受賞した三浦龍司=9日、東京都内(代表撮影)
優秀選手賞を受賞した三浦龍司=9日、東京都内(代表撮影)
優秀選手賞を受賞した山西利和=9日、東京都内(代表撮影)
優秀選手賞を受賞した山西利和=9日、東京都内(代表撮影)
特別賞を受賞した佐藤友祈=9日、東京都内(代表撮影)
特別賞を受賞した佐藤友祈=9日、東京都内(代表撮影)

新婚の鈴木と一山が受賞

1日に結婚を発表したばかりの鈴木と一山がそれぞれ優秀選手賞と新人賞に輝いた。

テレビ局の代表取材では並んで結婚について語り、一山は「2人で一緒に受賞できたのは、すごくうれしい」と声を弾ませた。互いの尊敬できるところを聞かれると鈴木は「私よりストイック」、一山は「いつも謙虚な姿勢が素晴らしい」と述べた。

表彰式後、結婚指輪を見せ笑顔の鈴木健吾と一山麻緒=9日、東京都渋谷区のホテル(代表撮影)
表彰式後、結婚指輪を見せ笑顔の鈴木健吾と一山麻緒=9日、東京都渋谷区のホテル(代表撮影)

日本のマラソン界をけん引する存在として、鈴木は「同じ競技を主戦場でやっているので、同じレースで優勝したり、同じ時に代表になれたりすれば最高」と共闘を誓った。

表彰式後、笑顔の鈴木健吾と一山麻緒=9日、東京都渋谷区のホテル(代表撮影)
表彰式後、笑顔の鈴木健吾と一山麻緒=9日、東京都渋谷区のホテル(代表撮影)
表彰式後、笑顔を見せる鈴木健吾と一山麻緒=9日、東京都渋谷区のホテル(代表撮影)
表彰式後、笑顔を見せる鈴木健吾と一山麻緒=9日、東京都渋谷区のホテル(代表撮影)