速報

速報

北朝鮮がミサイル発射か 海上保安庁発表

闇カジノ店に掛け金に代わるポイント販売、容疑の男逮捕

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

名古屋市内の違法インターネットカジノ店に、バカラ賭博の際に賭け金の代わりとなるポイントを販売したとして、大阪府警南署などは8日、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等収受)の疑いで、愛知県春日井市、無職、奥家有記(おくや・ゆうき)容疑者(39)を逮捕した。容疑を認めている。

南署によると、奥家容疑者は違法カジノ関係者の間で「ポイント屋」と呼ばれ、月に9600万円近くの売り上げがあったとみられる。同署は関係先からポイントの販売先とみられる約60店舗のリストを押収しており、組織的犯行の可能性も視野に入れて調べる。

逮捕容疑は何者かと共謀し昨年7月~今年9月、名古屋市中区のカジノ店「ROMEO」(ロメオ)に対し、違法カジノと知りながら、換金可能なポイント(100万ポイント=17万円)を販売し、2618万円を受け取ったとしている。

同署は今年7月、大阪市内にある別の違法カジノ店を摘発。押収した関係先の名簿などから奥家容疑者が浮上した。