前沢氏、初のISS滞在へ 12日間の宇宙旅行に出発

打ち上げ後に船内で笑顔を見せる前沢友作さん(C)Roscosmos
打ち上げ後に船内で笑顔を見せる前沢友作さん(C)Roscosmos

日本で初の民間人として国際宇宙ステーション(ISS)滞在を目指す衣料品通販大手ZOZO(ゾゾ)創業者前沢友作氏(46)らが乗るロシアのソユーズ宇宙船が8日午後0時38分(日本時間同4時38分)、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地からソユーズロケットで打ち上げられた。

宇宙船は打ち上げから約6時間後にISSにドッキングする見通し。前沢氏はISSに約12日間滞在し、20日に帰還する。

前沢氏は8日早朝、ホテルを出発。日本から見送りに来た関係者らに「じゃあね」と手を振り、爽快な笑顔を見せた。

日本人の商業宇宙飛行は1990年の秋山豊寛さん(当時TBS記者)以来、約31年ぶり。約100日間の訓練を経て、11月に最終試験に合格した。(共同)