中国男子の五輪開催国枠で出場を容認 国際アイスホッケー連盟

国際アイスホッケー連盟(IIHF)は7日、スイスのチューリヒで理事会を開き、来年の北京冬季五輪に中国男子が開催国枠で出場することを容認した。同国代表について競技力が五輪の水準を満たさないとの懸念があり、出場の可否が取り沙汰されていた。

男子は12チームが参加し、世界ランキング32位の中国は1次リーグで1位のカナダ、4位の米国、5位のドイツと対戦する。10チームで争う女子で中国は開催国枠で出場する。(共同)