路上感撮

みなとみらいの宇宙船 帆船 日本丸

みなとみらい21地区に保存されている帆船日本丸 =横浜市西区(川口良介撮影)
みなとみらい21地区に保存されている帆船日本丸 =横浜市西区(川口良介撮影)

イルミネーションに明かりがともり、少しそわそわした街を横目に、静かに浮かぶ帆船。ライトアップされて水面に映る姿が、銀河を漂う宇宙船のように見えた。

みなとみらい21地区(横浜市西区)に係留、保存されている帆船日本丸は、昭和5年に練習帆船として建造された。1万人を超える船員を養成し、国の重要文化財にも指定されている。

現役を引退し、昭和60年から一般公開。高層ビルや観覧車、ロープウエー―。観光地である周辺の開発は止まらない。動かずとも、まだ見ぬ風景を巡る日本丸の航海は続いている。

(写真報道局 川口良介)

みなとみらい21地区に保存されている帆船日本丸 =横浜市西区(川口良介撮影)
みなとみらい21地区に保存されている帆船日本丸 =横浜市西区(川口良介撮影)
みなとみらい21地区に保存されている帆船日本丸 =横浜市西区(川口良介撮影)
みなとみらい21地区に保存されている帆船日本丸 =横浜市西区(川口良介撮影)

会員限定記事会員サービス詳細