里見、女流王座を奪還 初代クイーン王座に 将棋

里見新女流王座
里見新女流王座

将棋の西山朋佳(ともか)女流王座(26)=白玲(はくれい)・女王=に里見香奈女流四冠(29)=女流名人・女流王位・女流王将・倉敷藤花=が挑戦している第11期女流王座戦五番勝負(リコー主催)の第3局が7日、神奈川県秦野市で指され、先手の里見女流四冠が95手で勝ち、シリーズ3連勝で3期ぶりに女流王座を奪還した。

里見新女流王座は女流王座通算5期となり、初代クイーン王座の資格を得た。獲得タイトルは通算47期とし、自身が持つ獲得タイトル最多記録を更新した。

里見新女流王座は11月にも西山前女流王座から女流王将を奪い、女流5冠に復帰。同月17日、加藤桃子清麗(26)に清麗を奪われて女流4冠となったが、わずか約3カ月で女流5冠に返り咲いた。

一方、敗れた西山前女流王座は3連覇はならず、女流2冠に後退した。

会員限定記事会員サービス詳細