韓国オミクロン感染36人に ソウルでも確認

7日、ソウル中心部でマスクを着用して行き交う市民ら。韓国では新型コロナウイルスの新変異株オミクロン株の感染が拡大している(共同)
7日、ソウル中心部でマスクを着用して行き交う市民ら。韓国では新型コロナウイルスの新変異株オミクロン株の感染が拡大している(共同)

韓国政府は7日、新型コロナウイルスの新変異株オミクロン株の感染者が計36人になったと発表した。聯合ニュースによると、ソウル大や韓国外国語大などに在学中の外国人留学生3人の感染も確認され、学内での感染拡大が懸念されている。ソウルでの感染確認は初めて。

韓国では、ナイジェリアから帰国した西部・仁川市の教会の牧師夫婦を発端に、知人やその家族らに感染が拡大。留学生3人はいずれも同教会を訪問したため検査を受け、感染が判明した。

韓国外大は全授業をオンラインに切り替え、ソウル大も濃厚接触者隔離などの対策を取った。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細