速報

速報

国内感染者が過去最多 新型コロナ「第6波」

さまよう彼女たち

性被害 理不尽な連鎖

日本では13歳未満との性行為はいかなる場合も処罰される。この「性交同意年齢」の引き上げをめぐり、法改正の議論が続いているが、今夏には「50代の私と14歳の子が、恋愛した上での(性交)同意があった場合、罰せられるのはおかしい」と発言した立憲民主党の男性議員が議員辞職する騒動があった。発言をめぐる立民の対応も迷走し、「何が性暴力に当たるか」というものさしが、現代日本ではいまだにずれている現実を浮き彫りにした。

内閣府が昨年11~12月、全国の20歳以上の男女3400人超から回答を得た調査では、無理やり性交等をされた被害経験がある女性は6・9%。被害にあった時期は「20歳代」が最多の46・4%だったが、「小学生のとき」「小学校入学未満」の合計は20%に上る。そして、「魂の殺人」と表現される性犯罪の被害者に刻まれた傷は、想像以上に深く、重い。

ランキング

  1. 国内感染者が過去最多 新型コロナ「第6波」

  2. 11都県「蔓延防止」適用へ 政府19日にも 首都圏や東海など

  3. 群馬県が蔓延防止措置の要請検討 営業時間短縮など視野

  4. 大阪府の新規感染者、5千人超

  5. 【TOKYOまち・ひと物語】錦糸町から消える「台湾鉄道弁当」 「劉の店」1月末に閉店 店主の劉俊茂さん

  6. 令和4年度大学入学共通テスト(15、16日)正解を速報します

  7. ラムザイヤー教授が批判に反論 強制連行に証拠なし

  8. 皇居で歌会始の儀 お題は「窓」、感染対策徹底

  9. 【話の肖像画】真矢ミキ(17)父亡き後に知った過酷な半生

  10. 新潟県「蔓延防止」適用を要請へ オミクロン株急拡大受け