現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

さまよう彼女たち

性被害 理不尽な連鎖

日本では13歳未満との性行為はいかなる場合も処罰される。この「性交同意年齢」の引き上げをめぐり、法改正の議論が続いているが、今夏には「50代の私と14歳の子が、恋愛した上での(性交)同意があった場合、罰せられるのはおかしい」と発言した立憲民主党の男性議員が議員辞職する騒動があった。発言をめぐる立民の対応も迷走し、「何が性暴力に当たるか」というものさしが、現代日本ではいまだにずれている現実を浮き彫りにした。

内閣府が昨年11~12月、全国の20歳以上の男女3400人超から回答を得た調査では、無理やり性交等をされた被害経験がある女性は6・9%。被害にあった時期は「20歳代」が最多の46・4%だったが、「小学生のとき」「小学校入学未満」の合計は20%に上る。そして、「魂の殺人」と表現される性犯罪の被害者に刻まれた傷は、想像以上に深く、重い。

ランキング

  1. ノーブラ派の落とし穴?! 専門家が恐れる「たんたんたん現象」 ノンワイヤーの「涼ブラ」でキレイとラクを両立 [Sponsored]

  2. 住民人口を過少見積もり マンホールから汚水あふれる 茨城・常陸太田

  3. 東京で新たな派生型初確認、市中感染か 新型コロナ

  4. 和田アキ子さんがコロナ感染

  5. 藤井五冠、全8冠制覇の試金石は棋聖戦

  6. 【話の肖像画】谷垣禎一(19)最愛の妻を亡くして

  7. 登下校はマスクなしで 文科省通知

  8. 菅田将暉さん、小松菜奈さん夫妻がコロナ感染

  9. 医師に聞いた!貧乳・巨乳になる理由

  10. 若年層にも広がる「帯状疱疹」 コロナ禍で増加に拍車か

会員限定記事