コロナ成人重症者に日本発リウマチ薬使用へ EUが承認勧告

トシリズマブ(商品名アクテムラ)(中外製薬提供)
トシリズマブ(商品名アクテムラ)(中外製薬提供)

欧州連合(EU)の医薬品規制当局、欧州医薬品庁(EMA)は6日、新型コロナウイルスの成人重症患者に対し、中外製薬などが開発しスイス製薬大手ロシュが販売する関節リウマチなどの治療薬「トシリズマブ」の使用を承認するよう勧告した。今後、EU欧州委員会が承認する見通し。

EMAによると、トシリズマブはステロイドによる治療を受けており、酸素投与や人工呼吸器が必要な成人の患者に使用できる。

トシリズマブは炎症を起こすタンパク質「インターロイキン6(IL6)」の働きを抑える薬で、商品名はアクテムラ。(共同)