高齢女性死亡ひき逃げ、容疑の19歳大学生を書類送検 警視庁

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

今年10月に無免許でバイクを運転し、80代の女性をはねて逃走したとして、警視庁福生署は7日、自動車運転処罰法違反(無免許過失運転致死)などの疑いで、大学生の男(19)=東京都福生市=を書類送検した。女性は搬送先の病院で死亡が確認された。男は「雨が降っていて下を向いていた。無免許がばれて捕まりたくなかった」などと容疑を認めている。

書類送検容疑は10月2日午後6時50分ごろ、羽村市羽で、無免許でバイクを運転し、都道を横断していた昭島市玉川町の無職、田口キヌヨさん(86)をはね、そのまま逃走したとしている。

福生署によると、男は事故当時、友人を後ろに乗せ、2人乗りの状態で別の知人に借りたバイクを運転していた。事故後いったんは立ち去ったが、約1時間半後に現場に戻り、警察官に事故を申告したという。

福生署はバイクの後ろに乗っていた友人からも事情聴取し、当時の状況を調べている。